いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員制度の基礎知識
鼬判前の整理手続きとは

公判前整理手続きについて、
ご説明しましょう。

原則として、
裁判はだれでも自由に見ることができます。
裁判所の法廷内で裁判を開くことを公判と言いますが、
一般的に、誰でも自由に見ることができるということから、
一般的に公開されている裁判ということで、
「公(おおやけ) の裁判」という意味からきています。

公判前整理手続きとは、
実際に裁判が開かれる前に、
裁判官・検察官・弁護人などが集まって裁判の進行などについて、
前もって計画をたてることを言います。

公判前整理手続きは、
被告人が参加することができます。

実際の裁判では、

検察官は、
被告人がどのような状況のもとに犯罪を犯したのか、
証拠などにを証明するのかを示していく必要があります。

それに対して、弁護人は、
自分の言い分を明らかにしたうえで、
どのような証拠を裁判に提出するのか、
示す必要があります。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com