いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員制度の基礎知識
鼾ル判員の仕事

裁判員制度導入に際して、
まずは裁判員の仕事について、
理解しておく必要があります。

わかりやすく言えば、
裁判官とともに裁判に参加して、
弁護人や検察官の意見、証人の話などを聞き、
証拠を見て調べます。

検察官より、
裁判にかけられた被告人が、
どのような犯罪をしたのかを説明されます。

検察官の説明に対して、
なんらかの間違いなどがないか調べて、
被告人が本当に犯罪を犯したのかどうか、
犯罪の詳しい内容や罪の重さについて判断するのが、
裁判員と裁判官のおもな役割です。

集められた証拠や証言などに基づき、
裁判官と裁判員全員で話し合って、
被告人が有罪または無罪であるか判断して、

有罪の場合は、
どのような刑罰にするかを判断します。

裁判員の仕事の流れは、
審理・評議・判決となります。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com