いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員制度Q&A
鼾ル判員の資格

Q.裁判員の資格は、どのように決められていますか?

A.
原則として、
衆議院議員の選挙権を有する人、
つまり満20歳以上の成人であれば、
誰でも裁判員になることができます。

また、裁判員になるために、
特に資格を必要とするものではありません。
裁判員を選びだすには、裁判員候補者名簿を作成します。

裁判員候補者名簿は、
1年ごとの作成となります。

よって、
裁判員候補者名簿の作成から
1年間が経過すると、裁判員候補者ではなくなります。

例外的に、裁判員になれないのは、
裁判員法が定める欠格事由に該当する人、
就職禁止事由に該当する人、
その裁判の被告人または被害者の親族にあたる人は、

裁判の公平さを保つことを考慮して、
裁判員になることはできません。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com