いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員制度Q&A
齣S員の意見が一致しない場合の対処法

Q.裁判で、全員の意見が一致しない場合はどうなるのでしょうか。

A.
そのような場合には、
多数決、または評決によって結論を出していきます。

裁判員と裁判官の意見は
まったく同じ効力を発揮するものとされます。

裁判官と同様に裁判員は、
同じく一票を持つことになります。

裁判員制度は、
裁判官と一般国民から選ばれた裁判員が、
裁判員と裁判官の協働により、
国民が理解しやすい裁判を実現するためものです。

裁判員法では、
被告人を有罪判決にする場合に、
裁判員と裁判官のそれぞれ1人以上が有罪の意見でなければなりません。

裁判官だけの意見、
または裁判官の意見が有罪であっても、
どちらかが無罪という意見であれば、
意見がかたよったものと見られるため、
被告人を有罪にすることはできません。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com