いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員制度Q&A
鼾ル判員の心構え

Q.今までとくに法律の知識がないのですが、裁判員ができるでしょうか?

A.
まず、「裁判員の判断の権限」について、ご説明しましょう。

裁判員の判断の権限は、
犯罪の事実の認定すること、
認定した事実の法律にあてはめること、
そして、
有罪と判定する場合には、
科そうとする刑の種類や期間などを決定することとなります。

事実の認定、刑の決定などについては、
専門的な知識が必要とされるものではありません。
とくに法律の知識がなくても、
裁判員としての仕事を十分に果たすことができます。

裁判員に選ばれたからと言って、
とくに身構える必要はありません。

裁判員は、被告人や証人に対して、
質問することもできます。

また、公判手続きで、
事件の被害者や法定代理人が意見を述べたときも、
質問できます。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com