いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員の職務内容と専門用語
鼾ル判員の権限について

裁判員の権限は、
おもに事実の認定・法令の適用・刑の量定の3つです。

さらに、裁判官は、この3つに加えて、
法令の解釈・訴訟手続きに関する判断を行います。

裁判員には、補充裁判員と呼ばれる人がいます。

補充裁判員は、
審理中に合議体の裁判員が欠けた場合に、
代わってその合議体に参加します。

もちろん、合議体に参加する前にも、
訴訟などに関する証拠物や書類について閲覧することができます。

ただし、裁判官が認めない限りは、
自分から意見を陳述することができません。


評議においては、
裁判官と裁判員の権限は対等なものとなります。

裁判員は、裁判が行われる中で
被告人の罪の重さ、
有罪または無罪か、
どの程度の刑が適当で、
執行猶予などについて
裁判官と話し合って決定します。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com