いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員の職務内容と専門用語
鼾ル判員が関与する権利

裁判員が関与する裁判は、刑事裁判です。
ただし、すべての刑事裁判に裁判員が参加するのではありません。

もし、すべての刑事裁判に裁判員が必要だとすると、
裁判員に選ばれる確率は、
かなりグーンとアップするに違いないと思います。

判決が死刑または無期懲役、禁固刑を含む罪が問われる裁判、
それ以外には被告人の故意による犯罪行為により
被害者を死傷させた罪が問われる裁判などについて、
裁判員が参加することになります。

居住地域周辺で、
犯罪が多く開かれる裁判の回数が多ければ、
裁判員に選ばれる確率はより高くなります。

ただし、裁判員法第3条の規定に基づき、
裁判員、またはその親族になんらかの危険が及ぶ場合(身体・財産など)、
または危険にさらされる可能性がある場合、
それによって裁判員が職務遂行できずに、
これに代わる裁判員の選任についても困難と思われる場合には、
裁判官のみで裁判を行うことになります。

UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com