いよいよスタートした裁判員制度。少しでも理解を深めて頂く為にその概要を解説致します。

裁判員制度.com

裁判員制度について学ぼう

裁判員の職務内容と専門用語
齣i状と答弁書

訴状とは、
原告の最初の主張が書かれた書面のこと、
訴訟を提起するのに裁判所へ提出する書面のことを言います。

訴状の他には、
答弁書、準備書面などがあります。

これらの書面に共通するのは、
主張であり、証拠ではないという
視点のもとに作成されているということです。

答弁書は、
訴状に対しての被告人の認否、
および被告人側からの1回目の主張が書かれた書面のことです。

答弁書には、
おもに原告の申し立てに対して、
反対意見や理由などを明記して、裁判所に提出します。

準備書面は、
原告と被告が訴状や答弁書に続いて、
主張の補充、または反論などをするための書面、
当事者の主張を記載する書面のことを言います。

裁判員制度の基礎知識として、
このような書面の種類についても、
知っておくといいでしょう。
UP▲

~裁判員制度.com

Copy right(C)
裁判員制度.com
All Rights Reserved.


裁判員制度.com